Event Image
Event Image
Event Image
Event Image

9/12(木) 東京ドームシティ『怨み針の女』

2019/09/13 (金)

『怨み針の女(hard ver.)』 体験してきましたー!

管理人が個人的に一日千秋、待ちに待った「ホラーと絶叫」第1回目イベントは、東京ドームシティ ラクーアエリアにあります夏限定お化け屋敷『怨み針の女(hard ver.)』!

参加者様は男性4名・女性3名の計7名と管理人の予想を遙かに上回る大所帯に。
前情報で先頭を歩く人が怖い、と聞いていたため先頭希望の人ー✋😆 と募ったところなんと7人中4人が希望とのこと。皆様、さすがです。
あみだくじでペア決め(アタリは1人)をしました。1組目は男性同士のペア、2組目は女性同士のペア、3組目は管理人と男性のペア、ラストが1人!
さぁ、靴を脱いで、いざ!

ウォークスルー型ですが空間が前に広がっている(または曲がり角が沢山ある)というわけではなく、こまめに部屋から部屋へ移動するような形式でして「扉を開ける」という行為がドキドキ感を煽ります。
要所、要所で音・声の大きさでびっくりさせる系ではあったのですが、単純に前方、背後からのトリックが仕掛けられているわけではないのでお化け屋敷の中ではかなり凝って居ると思われます。×××××で進まなければいけないゾーンがあったりしますし。


一組目、二組目は結構オーソドックスに楽しんで頂けたみたいです😆
「声出したから喉乾いた!」という声もありました。

管理人ペアはですね...100%管理人のせいではあるのですが(ずっとワクワクはしゃぎすぎている、隙あらば装置を詳細に分析しようとする、仕掛けに驚かない)ペアの男性も鋼の心臓の持ち主(暴走する管理人を諫めてくれる、仕掛けに驚かない)だったため、お化け屋敷的な怖さを楽しむ感じではありませんでした。が、一切怖がらない方と一緒にお化け屋敷に入ったことがないため管理人は別の意味で物凄く楽しかったです。
ペアの男性の印象に残る一言「ちょっとマネキンが美形すぎる」

ラストお一人で体験された方も鋼の心臓の持ち主で「案外大丈夫だった👍」との感想いただいたのですが、ですが...っ。
管理人がはしゃぎすぎてゆっくりすぎるペースで進んでしまっていたため、何度も追いついてしまわれ、そのために仕掛けのネタバレを見せてしまった場面がありました。
これは本当に、本当に反省です。
申し訳ありませんでした。


イベント後は近くの飲食店にて交流会を。
平日のため時間は待ち合わせから解散まで19:30~21:30とコンパクトでしたが、とても充実した時間を過ごせたイベントでした。
楽しすぎて最後の集合写真取り忘れました。
誰よりも笑って、楽しんで、はしゃいでしまった管理人ですが、これからは参加者様にも楽しんでいただけるよう頑張ります!


怖さ ★★★☆☆
ストーリー ★★★☆☆
周りの反応 ★★★★☆













帰りに参加者からイベントレビュー書くならこれは禁止ワードだよ! と言われたので上記には書きませんでしたが、やっぱり管理人の『怨み針の女』の一番の感想なので、どうしても、どうしても言いたいので...!

仕掛けの×××××おかしくない!?

イベント
主催サークル